ラシックスのメカニズム|絶大な効果を発揮する!?強力な利尿剤ラシックスでむくみをとろう

ラシックスのメカニズム

白い錠剤

ラシックスには、フロセミドという有効成分が含まれており、このフロセミドが腎臓に作用することで利尿を促す効果があります。
皆さんもご存知かと思いますが、腎臓では体内のあちこちから送られてくる水分を通じて、様々な働きをしてくれています。
この腎臓の尿細管という部位にはヘンレループという器官があり、送られてきた水分を尿として排出するか、それとも再吸収するかを調節しています。
つまり、ヘンレループでは体内の水分のリサイクルが行われているのです。

有効成分のフロセミドは、このヘンレループに作用します。
本来なら繰り返し何度も水分は再吸収され、体内を何周も巡っていますが、フロセミドは再吸収を行わずに排出するように促します。
すると余分な水分はあっという間に尿として処理され、その結果、むくみが解消されるというメカニズムになっているのです。
ラシックスは含まれているフロセミドがヘンレループに作用して利尿を促すため、ループ利尿剤という利尿剤に分類されているのです。

ラシックスの効果は非常に強く、服用すると猛烈な尿意を催し、一度作用すると10分から30分ごとに尿意が発生します。
そのため、過度に摂取すると本来であれば体内に必要な成分も尿と一緒に排出されてしまったりするので、注意が必要です。